自己紹介

圃田昌子(はたけだまさこ)

 

岩手県盛岡市在住

 

自家製酵母のパン教室

ぽこ・あ・ぽこ主宰

 

管理栄養士、消しゴムはんこ作家

 

 

1977年12月31日 

岩手県九戸郡種市町出身 

女の子と男の子、二児の母

 

「ぽこ・あ・ぽこ」は

 

音楽の速度を表すイタリア語で

 

「少しずつ」という意味

 

自家製酵母やパン生地がゆっくりと

 

「少しずつ」

 

発酵していく様子と重ね合わせました

 

 

生活のリズムの中で

 

時間に囚われず

 

パン作りを楽しんで欲しい

 

そんな思いで教室の名前にしました

 

 


私は

 

手芸と料理が得意な母の元に生まれ

 

祖母も健康志向が強く

 

普段の食事やおやつは手作りの物が多かったです

 

 

その影響もあり、

 

自分が作った物を食べて喜ぶ姿が

 

嬉しくて小さな頃から台所に立っていました。

 

この頃はぼんやりと

 

母と一緒にお店を出来たらいいなと考えていました。

 

 

 

社会人になり

 

食に関わる仕事として

 

20年間栄養士として食を通して医療に従事。

 

【食べることは栄養素をとるだけじゃない】

 

という気づきも

 

 

 

その頃から始めていたパン作り

 

楽しさもあった反面

 

失敗もたくさん・・・

 

 

 

2つの出逢いで私のパン作りは一変

 

 

【楽健寺酵母】という

お寺発祥の自家製酵母

 

 

パンの理論を教えて下さった

【パンの先生の先生】

 

 

楽健寺酵母を作られた山内先生は

 

ご自身の体験から【発酵】の観点より

 

プラスのエネルギーをもった

 

天然酵母(自家製酵母)のパンを

 

買うことから自分で作ることになって欲しい

 

そんな願いをお持ちです。

 

 

 

 

失敗しても原因が分からない

 

そんな方が

 

相談できるパン教室を増やしたい

 

そんな願いをもっていらっしゃる

 

パンの先生の先生

 

斎藤ゆかり先生

 

 

私は

栄養士、パンの先生として

この2つの想いに共感し

 

 

自家製酵母のパンでも

 

失敗なく、楽しく

 

心も体も元気になれる

 

そんな教室を目指しています。

 


【体験レッスンのご案内】

 

 

☑自家製酵母のパン作りをしてみたい

 

☑楽健寺酵母に興味がある

 

☑初心者だけどパンが作れるか心配

 

☑どんな教室なのか知りたい

 

こんな方への体験レッスンを

不定期で開催しております

 

事前登録にご登録で

優先的にご案内を差し上げます